待てば海路の日和あり(カミウラレコーズ)

カミウラレコーズの公式ブログです。活動報告、告知などをします。

Mili@梅田クアトロ

に行って来ました。

f:id:kamiura-records:20170625231823j:plain

僕はけっしてこのバンドの良いファンじゃなくて、いつの間にか周りの人たちがみんな騒いでいたので気になって聞いてみたというライトなファンです。しかも1stまではピンと来ず、2ndでようやくこれはと思って納得してちゃんと聞き出しました。だいたいなんにでも納得するのが遅いです。

僕個人はMiliの音楽はピアノが中心だと思うので、いきなりピアノが録音だったのにはずっこけてしまったんですが(ヴァイオリンは初めから打ち込みだししょうがないけど)、見ている内にモモカシューさんがあんまり面白かったので、どうでも良くなりました。面白いというと御幣があるんですが、元気で魅力的な、確かに外国の田舎でこういう人いるよねというお嬢さんだったと思います。

何かCDだけ聞いていると、もっとピリピリしたストイックなステージかと思ってたんですが、終始にこやかで観客とのコミュニケーションも絶やさず(っていうか、好意的な観客じゃなきゃ切れてるレベルでMCが長い)、観客も年齢層が若くてバンドに優しく、しょーもない駄洒落にも一々「可愛い!」「可愛い!」って反応する(いや、わかるけど)。しかも歌手が自分の書いた日本語歌詞で泣いてしまう(観客も僕も泣く)。

バックの3人にモモカシューさんが加わったマジックで成り立っているバンドだというのが凄く良くわかりました。ただこういうのって、バンドの成長に合わせてあっという間に空気が変わってしまうのが普通だと思うんですよね。今凄く幸せな空気を纏っている状態だと思うので、そのままでいて欲しいなぁと思います。

ファンと全然違う冷めた位置で見に行ったけど、全然いいと思う、ということで。フェスはどうでもいいけど、台湾公演はちょっと見てみたいかな……。

あんまり貼っても重いのでとりあえず2曲で。